2017/07/17

New York vol.3 / UBER from La Guardia Airport




さて、ラ・ガーディア空港からマンハッタンのホストの家近く23St 付近まで大荷物を持ってどうやって行くかというと。

 
方法は以下の通り

①BUS & SUBWAY   $5.5 所要時間 約50分(バス20分 地下鉄 約27分)

ラガーディア空港よりM60のセレクトバス*にのりAstoria Blvd St.で下車。
その後Ⓝラインのり乗り換えなしで23St へ。

注意)*セレクトバスは事前に自動券売機でチケットを買い、そのレシートを持って乗車する方式なので注意。
    他のバスは、コインでの支払いかメトロカードでの支払いとなっています。

   ・このAstoria Blvd St.にはエレベーターが無く階段しかないので大きいスーツケースの人には向いていないと思います。



NYC エアポーター $15
 空港のターミナルに「NYC Air Porter」と書かれたユニフォームを着た係員に料金を支払って乗る。
 もしくはリンクのURLより事前ネット予約も可能。
 下記メインステーションのみで下車。そこから目的地へは自力で。

 ❶Grand Central Stまで     約40〜60分
 ❷Port Authority Bus Terminalまで 約50〜70分
 ❸Penn Station           約60〜90分



NYC Air Poter Official HPより参照



スーパーシャトル  $19〜 24時間いつでも可。
 上記リンク先から事前予約をするか、エアターミナル交通案内カウンターで予約をする。
 目的地(住所通りの場所、ホストの家やホテル、自宅などにも)まで送り届けてくれるバスというよりワゴンタクシーのようなもの。
 写真参照↓

Super Shuttle Official HPより参照


④TAXI  $25〜
いわずと知れたイエローキャブ。SEX AND THE  CITYでキャリーがよく「TAXIII...!!!」って呼び止めてたやつです。
乗車賃とは別にチップをだいたい15~20%くらい払います。




UBER   $38 所要時間約25分 Ⓐ→のルートで目的地へ。

  

今回私が利用したのは、Airbnbと同じくらい話題のUBERです。
日本では「白タク」と言われるようなものですが、サービスとしてアメリカでは根付いています。

今回の旅では、こういったシェアリングサービスなどをフル活用してみようと思い、
今回はUBERでマンハッタン23St付近の目的地までいきました。

UBERのアプリをダウンロード後、決済のクレカを登録したらOK。いつでもUBERを使えます。



当初、割安だと聞いていたuberPooL(同じ目的地方向の相乗りサービス)、空港でPOOLを注文しても、キャンセルになってしまい
結局一度も成功しなかった。なぜ...???なので結局UBER Xを依頼。


左がPOOL(相乗り)を選択しときの画面、右がX。
見てわかる通り、空港から目的地までのおおよその金額と時間が表示されています。
もちろんチップも込みの金額なので安心です。





正式に依頼ボタンを押すと、ドライバーさんの顔写真と(本物のドライバーさんなのでモザイク入れています)
車のナンバーが表示されます。
UBERの車はフロントガラスのあたりに「UBER」マークがあるのでそれを目印にしても良いかも。

一番近くにいる車がGPSで動いてくるのですぐわかります。
乗り合い場所に到着したらドライバーさんから電話がかかってきます!
というか、UBERを使ってる人が多く、電話で確認しないと誰が誰かわからないんですね...。



ちなみに、キャンセルしたい場合は、依頼をかけて15秒?以内ならキャンセル可能とアプリに出ています。カウントダウン方式。
キャンセルはしてないので実際アプリがどういう動きになるのか不明。。



UBERの招待コード(日本国内用)はこちら初回乗車が無料になります

Uber用コード:4omyp1

この招待コード、日本でしか使えませんのでご注意!!日本用のプロモコードは日本でしか使えないため、NYで使いたい時は、現地でアプリを登録し現地のプロモコードを入手してください。

NYのホストにもらったコードだと今回使えたはずなのに、今回日本のBLOGGERのコードを先に登録していたため使えませんでした。
というかコード貼るなら注意書きくらいしといてくれっっ!!!

なのでコードを読み込む時は気をつけてくださいね。

プロモコードを入手したら、「お支払い」 >「カード情報」の下に「プロモーション・ギフトコード」というのがあるのでそちらから追加してください。




いざ、Xにも乗れたのでマンハッタンへ...!!!
TOPの写真はその時一発目のNYの写真。なんでこれを撮ったのかよく覚えていない...。笑。なんかアメリカっぽくて感動したんだと思う。