2016/03/28

UMAKAGAMI / AKIRA YAMAGUCHI  






馬鑑   〜うまかがみ〜  山口晃 展 at 馬の博物館

山口 晃さんの個展「馬鑑   〜うまかがみ〜」のレセプションパーティーへいって来ました。
根岸競馬場150周年・馬事文化財団創立40周年記念の企画展で開催されています。
この「馬鑑」という個展名も山口さんが命名されたとのこと。

山口さんの馬に関連する作品が展示されています。
同時に、この博物館所蔵(個人所蔵)の古い作品も山口さんの作品と一緒に展示されているコラボレーション企画展です。

レセプションで新作発表とのことでしたが、約12年ぶりの新作「厩圖(うまやず)」は下絵の状態で展示されていました。笑。
多分、普通の人は気付かないかもしれません。入ってすぐ左側2枚のパネルです。

昨年の水戸芸術館で開催されていた個展も、確か間に合っていなかったような...。笑。

----

UMAKAGAMAI  AKIRA YAMAGUCHI Private exhibition in museum of the horse.

I went to the reception party of UMAKAGAMAI with my husband.
This exhibition is for The Negishi racetrack 150th anniversary and the memory of the 40th anniversary of horse culture foundation.

UMAKAGAMI exhibition was named by AKIRA YAMAGUCHI.

There are many his works of the horse and collaboration with permanent collection of museum of the horse.

We could see his new work ”UMAYAZU” for the first time in 12 years at reception party.
But…the new works is still rough sketch …. (^o^;;)
You can see the new works the front of entrance ./
But it's hard to notice the new work as UAMAYAZU.


山口 晃さんの作品は、学生時代に本屋にて会田誠さんの作品集の隣に置かれていたことで知り、それ以来ずっとファンでした。
細やかに描かれている一人一人のキャラクターが個性をそれぞれ持っていて作品集 もずーってみていても飽きません。めちゃ面白いです。
(学生時代はウォーリーを探せの現代アート版だぁなどと思っていましたが...失礼すぎですね)

昨年、NHKの日曜美術館で山口さんが特集されていた時に主人に録画予約をお願いしたことで、主人もファンになり、
ご縁あって今回レセンプションに参加させてもらう機会を得ました。
水戸芸術館の個展は私が入院していたため行けなかったので、とても悔しかった...。


レセプションでは、山口さんご本人が登壇され作品の説明をされました。新作の作業でほとんど寝ていらっしゃらなかったようです。

・博物館所蔵の本物の大和絵と共に展示されるのは嫌だったけれど、本物と並ぶことでより作品の面白さが伝わるのでは..
・馬の博物館の常設展の中に、現代のモノを混ぜ込でいます
 キャプションを博物館の方にお願いしたら、
 ものすごい数のキャプションを作っていただいて草履ひとつひとつにキャプションがついてるのも面白いです
・人にお願いしたものは完成してるんですが.......笑。


常設展の中に紛れ込んだ作品がコチラ↓(撮影可)




  

ちなみに、ご本人とお話する機会があったのですが、新宿の話になり芸大に入るための予備校は新美だったとのこと。
ずっと、どばただと思っていたのですが、新美だったのですね〜。
九州地方の私からすると東京芸大合格率予備校ランキング(ファイン系&工芸デザイン含)
(2000年あたりの超個人的ランキング)

1位 すいどーばた美術学院(どばた)
2位 新宿美術学院(新美)
3位 御茶ノ水美術学院(おちゃび)

でした。
こんな美大芸大の共通の話題が予備校しかみつからない、コミュ力のない私ですが、ご本人とお話できてよかったです。
ちなみに私の同級生(武蔵美視デ)で新美の子はいなかった..。


今回の企画展は、図録も作成されるとのこと。
ただ、新作が未完成なので新作待ちとのことでした。笑。4月下旬予定とのことでしたが、いつまででも待っていますよ!笑

新作が出来上がる過程もなかなか観れるものではないので、面白いと思います。
完成までに何度か足を運んでみようと思っています。



詳細はコチラです↓
馬鑑   〜うまかがみ〜  山口晃 展 at 馬の博物館

平成28年3月26日(土)~5月29日(日)

会場:馬の博物館 第2・3展示室

開館時間:10時~16時30分(入館は16時まで)

休館日:毎週月曜日 
※ただし3月28日、4月4日、5月2日は開館

入館料:大人200円、小中高生30円、団体(20名以上)半額
※障がい者手帳等をお持ちの方は無料(付添いの方は半額) ※毎週土曜日は小中高生無料

お問い合わせ:045-662-7581




最後にちょっと自慢になりますが、ご本人と一緒に写真を撮っていただきました!昇天!!





2016/03/21

ZAKKA ten / 21_21 design sight

STYLIST 岡尾美代子さんの雑貨



雑貨展 at 21_21 design sight

先日友人と雑貨展に行ってきました。
あいまいな定義な「雑貨」というものを、著名なクリエイターが集めるとどうなる?
というような展示でしょうか。

正直、物を買わない(持たない)ライフスタイルが流行り的な流れ(ミニマリスト礼賛!)の中で、この流れに逆行する企画だなぁと思って観に行きました。
でも、そんな時代(流行り?)だからこそ「雑貨」とな何なのか?が面白く観れました。


画像のスタイリスト 岡尾美代子さんの作品は面白かったです。
スタイリストとして、いつの間にかなくなったと思っていた記憶から抜け落ちたものを引っ張り出してきたとのこと。


尊敬してやまない平林奈緒美さんの展示は、平林さんっぽいかっこいい雑貨ばかりでした。↓





  
それもそのはず、平林さんがディレクションされているGENERAL VIEWの雑貨なんですもの!!
平林さんの事務所を雑誌で拝見したことりますが、まぁカッコいいのなんの!鼻血!




GENERAL VIEWは平林さんがセレクトされているECサイトで、セレクトが日本ではなかなか見かけないものばかり。
リノベを考えている人には良いかもしれません。本当にかっこいいので!







  


私は平林さんの事務所の棚にあったこちらのBOXを買おうか検討中。ほしい...。








ナガオカケンメイさんのD&DEPARMENTがコンビニ展開したら...という展示も面白かったです。
特に、大阪土産「くいだおれ太郎プリン 3個入り」の帽子が1個ずつ袋に入っていたのは見逃しませんでした。笑。可愛いかった。


それぞれ12組の出展者の雑貨への視点がすごく面白かったです。


会期:2016年2月26日(金)- 6月5日(日)

休館日:火曜日(3月15日、5月3日は開館)

開館時間:10:00 - 19:00(入場は18:30まで)
*4月28日(木)は関連プログラム開催に合わせ、通常19:00閉館のところを特別に22:00まで開館延長します(最終入場は21:30)

入場料:一般1,100円、大学生800円、高校生500円、中学生以下無料
*15名以上は各料金から200円割引
*障害者手帳をお持ちの方と、その付き添いの方1名は無料
その他各種割引についてはご利用案内をご覧ください