2016/09/19

怒り





怒り

悪人に続き原作吉田修一、監督李相日の映画。
映画館で予告を見て気になっていたので、早速観ました。

シン・ゴジラ同様、何か伝えようとするとネタバレに繋がってしまいそうになるのですが...。

あの、あの俳優の演技が凄かった。怖かった。大好きになりました。
あの人の演技をもっと観たいと思った。(きっと観た人は誰のことかわかるはず)

心が千切れそうになるので、何度も観たいと思える映画ではないけれど、だからこそ映画館で坂本龍一の音楽と共に大音響で観た方が良いと思う。

人を信じることはなんて難しいんだろう。なんで裏切るんだろう。

予告はこっちの方が好き。