2015/06/29

HOMEPAGE BUILDER SITE



自分のWEB SITE持っていますか??私のWEB SITEはコチラです。

WEBデザイナー以外で自分のWEB SITEを持っている人は、何で作ってるんだろう?という素朴な疑問。
今回はコーディングせずに、既存のサービスを使って作るWEB SITEについて書いてみます。



ホームページビルダーのサイトといえば、WIXwixJimdo

しかし、最近tumblrを使った自社WEB SITEがすっごく多い気がします。
最近名刺交換した人がたまたまtumblrを使っているだけのか...?私が気づかなかっただけかもしれませんが。


クリエイター関係の知り合いが過半数超えでtumblrなんですよね〜。更新が楽だからかな?誰か教えてほしい。いつから自社WEB SITE利用で流行っているのかも!
ちなみに私のtumblrのアカウントは自分の資料集め用になっています(汗)。
でも最近広告が入るようになってしまって残念...。Instagramも広告入るようになってしまったし。


ちょっと前まではWordPressが多かった気がしたのですが...。今はtumblrが流行っているのかな?

1:tumblr…無料 ドメイン接続可
 2007年アメリカにて設立で今はYahoo!に買収
 2011年日本語版展開

2:Jimdo …無料版と有料版有 ドメイン接続可 有料版でドメイン取得可
 2007年ドイツにて設立
 2009年KDDIから日本語展開 

3:WIX…無料版と有料版有 ドメイン接続可 有料版でドメイン取得可
 2006年設立イスラエルに本拠地をおく
 
4:WordPress…無料 ドメイン接続可
 2003年からリリース開始

が私のまわりで使っている人が多い順です。最近本当にtumblrの人が多いんですよね〜。(しみじみ)


どのサイトも独自ドメイン なので、ソースをみないと何で作成してるかわからないくらいなんですよね。
数年前とは違ってコーディングできなくても簡単に美しくクオリティ高い自分のWEB SITEを作れるようになりました。


独自ドメインといえば、知り合いのライターさんが「.tokyo」のドメインを取得されてWEB公開されていて面白いな〜と思っていたところ。
今やドメインも色んな種類があるんですね。


ドメインが取得できるところ    ※価格は「.com」取得の場合です

お名前.com …登録料 580円 / 年 更新 1,280円 / 年
 私はここでドメインの取得しましたー。(当時、知ってるところがここしかなかったので)

バリュードメイン ... 登録料 1,280円 / 年  更新 1,280円 / 年 

MuuMuu Domain! … 登録料 1,160円 / 年 更新 1,280円 / 年

エックスドメイン ... 登録料 1,180円 / 年 更新  1,180円 / 年

スタードメイン... 登録料 1,274円 / 年 更新  1,274円 / 年



上記はドメインだけを取得した場合の金額です。もちろんレンタルサーバーなども一緒に申込みすればそれぞれ割安になるプランもあります。

今回はホームページビルダーサイトなどに、取得したドメインを接続する前提なので、ドメインだけの金額をのせています。

ちなみに、WIXjimdoは有料版にすれば直接ドメイン取得もできます。もちろん、外部で取得したものも接続可能です。


こうしてみると、コーディングできなくても本当に簡単に自作のWEB SITEができるようになってるんですよね〜。


オリジナルのWEB SITEを作る場合

1. ドメインの取得

2. ホームページビルダーサイトを登録

3. ビルダーサイトを作り込んで、ドメイン接続

4. 公開!

以上!で簡単にできてしまうんですね〜。
まぁ、ビルダーサイトを使っても一番苦労するのは3の作り込みですが。

その時その時の流行りもあると思いますし、更新の頻度や、WEB SITEの内容により、自分にあったビルダーサイトを見つけると良いと思います。
上記以外にも、今はたくさんのサービスがあるので。




2015/06/22

Freee




前回の記事でCrewを使いまーす!と言っていたかと思うんですが、急遽【会計ソフトfreee(フリー)】 を使うことに決定しました。

なぜかと言うと、私だけでなく税理士さんと一緒に管理していくことになったのです。
私に簿記の知識があるわけでもないので、細かいところで勘定項目があっているのか否かも含めて画面で確認してもらおう!ということに。

税理士さんに聞いたところ、Crewは管理画面も観れるメンバー追加となるとそのユーザー分の月額料がかかってくるらしく
コスト的にFreeeの方が割安になるよ。とのことでした。
固定費削減のわたくしとしては、だったら!とfreee(フリー) 登録をしたわけです。


固定費目線でいくと一番良いのはインストール型の会計ソフトなんですけどね。
でもMacだと使えるソフト自体が限られます。e-TAXだって使えませんしね。



とはいえ、せっかくCrewのUIに慣れたとこだったので、まだ使い勝手がよくわかっていません(焦)。
友人曰く、「使ったら他のクラウドには戻れないよー!」とのこと。本当かなぁ...?全然使い方がわからないんだけど....。
前回の挫折もあるので今回はかなり慎重にHow to を読み込んでいます...。








こういう時しみじみ思うのが、UIのデザインって本当に重要だなぁということ。
UIだけでいうなら、圧倒的にCrewの方が見やすかったです。ボタンのクリックのし易さも配色もCrewに軍配があがるかな。

上の画像はTOPのネビゲーション部分。BLOG上なので同じサイズになってますが、文字は下のCrewの方が大きいです。

ちなみに、中に入ってもやっぱりCrewの方がわかりやすいです。freee(フリー)は色や罫線を使いすぎてて、見辛い..。
バカでもわかる青色申告」って感じで作ってもらえるとありがたいんですけどねぇ。
そんな素人ばかりが使うものでもないのはわかってるんですが...。
そういう意味ではCrewでは、チュートリアル動画が充実していたので助かりました。


サービス面でいうとチャットで質問できたりするのはfreee(フリー) の方が良いかなと思うけど
Crewもすぐ電話に繋がって丁寧に教えてもらったし。
今のとこまだCrew派ですかね。私は。強制的にFreeeになってしまいましたが。泣。



とはいえ、これからfreee(フリー) に慣れてかないといけないので、
今後はfreee(フリー) のこんなとこ便利じゃん!ってのをみつけ次第報告していきたいと思います。



2015/06/14

Juxtaposition / KEI MEGURO





 

目黒ケイさんの個展「Juxtaposition」に行ってきました。
原宿のL'illustre Galerie LE MONDEにて2015年6月14日(日)まで開催されていました。

「Juxtaposition」は隣り合わせの位置?って意味でしょうか...。(意味違うかも...。)
でも展示コンセプトの中に同時に並べることによって云々っていう説明文があったのできっとあってるはず。

写真みたいだけど、全部手描きなんです。
超絶写実主義技巧っ!!なんていうと怒られてしまうかもしれませんが...。

唇のしずる感とか、シワ感とか、写真の様に描かれていて、その精巧さは凄まじさを感じてしまうほど。
本当ひたすら凄いなぁと鉛筆の跡を追うばかりになっていました。


目黒けいさん自体はニューヨークを拠点に活動されているとのこと。
今回の展示はInstagramで友達がオススメしていたので知りました。知れてよかった!


ギャラリーでは100部限定のZINEが販売されていて、もちろんゲット!
綺麗な女性のイラストは、心のオアシスになります。


juritickさん(@juritick)が投稿した写真 -

2015/06/02

クラウド会計ソフト

 




会計ソフトは何を使っていますか?

以前おススメしていた経理管理ソフトのSTREMAED(ストリームド)がクラウド会計ソフトに続々と対応しているようです。
STREMAED(ストリームド)の詳細はこの時の記事にUPしています。


とはいえ、昨年の確定申告から税理士さんにお願いすることにしました。青色を自分でやるのが本当に大変で...。
でも、丸投げしてる分、自分でよくわかっていないんです自分の経費が具体的にどうなのか...。個人事業主としてあるまじき自体...!!!
やっと最近確定申告が終わった(ほぼ何もやってないけど)と思ったのに、もう6月なので上半期分そろそろ準備お願いしますと言われ...。領収書を送ったら自分で経費を確認できなくなるので、今回は自分で管理しつつ税理士さんにもアドバイスもらおう!と思ったわけです。


そこで、私の大好きな(領収書を撮影するのが好き)STREMAED(ストリームド)で領収書をパシャパシャ撮影し、5月分までの領収書をまとめ終わったのですが、会計もわかんないといけないよね?となり、クラウド会計ソフトを探し始めました。



私の周りのフリーの子に聞いたところのクラウド会計ソフトのランキング!

(デザイン業種の個人事業主)ちなみにmacで使用できることが前提です!
(2015.06.01時点での情報です。料金などキャンペーン中もあるのでご注意ください!)


1位  【会計ソフトfreee(フリー)】 個人事業主プラン    980円(税込/月額
           9,800円(税込/年額(816円税込/月額 年払いが割安です)

領収書データ保存:無制限
決算書:青色申告対応
サポート:メール・チャット(1営業日での返信)
友人の口コミ:わからないところはチャットですぐ質問できて便利とのこと。
私の周りでは圧倒的シェアです。なんで私は使えなかったんだろ...。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



2位 やよいの白色申告オンライン (個人事業主向け)

セルフプラン        8,640円(税込/年額(720円税込/月) → 現在14ヶ月無料らしいです。
ベーシックプラン    12,960円(税込/年額(1,080円税込/月) → 現在 6,480円(税込しいです。

セルフプラン:すべての機能が利用可能
決算書:青色申告対応
サポート:なし ←サポートがないのは私みたいな人は辛いかも。

ベーシックプラン:すべての機能が利用可能
決算書:青色申告対応
サポート:電話/メールサポートが利用可能
仕訳相談/確定申告相談/経理業務相談が利用可能

友人の口コミ:事業の支払いはすべてクレカの友人は、クレカと連動できて便利とのことでした。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



3位 MFクラウド

初期費用無料プラン   1,800円/月額
             19,800円/年額(1,650円/月なって年払いが割安です)

すべての機能が利用可能
決算書:青色申告対応
サポート:電話サポート無料

MFクラウドって金額だけを見るとなんか高い気がする...。

友人の口コミ:MFの他のサービス(見積もり請求書発行?)も併用してるので必然的にMFクラウドになったと言ってました。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



の順位でした。

実は税理士さんにお願いする前freeeで登録したのですが、全然使い方がわからず諦めた経緯があります(汗)。
macで使えるクラウド型会計ソフトの先駆けだったんですが、会計知識が0の私には使いこなせずそのまま税理士さんにお願いすることにしたのです。


で、今回私が選んだクラウド会計ソフトはTOP画面のCrew

選んだ理由としては
1:freee よりも安い(現在はキャンペーン中みたいですが)。固定費削減はフリーランス必須事項ですからね!
2:画面が簡単で操作しやすそう
3:とりあえずサポートに電話したらすぐ繋がった!(使ってる人が少ないから?)しかも丁寧な説明でよくわかった。
4:チュートリアル動画が見易い

個人プラン    980円(税込/月額 → 現在   500円(税込/月額
法人プラン       1,980円(税込/月額 → 現在1,500円(税込/月額
年払いプランはないようです。

すべての機能が利用可能
決算書:青色申告対応
サポート:電話サポートはキャンペーン中のみ ←え...!!ポイント高かったのに..。

ただ、先ほどサポート電話したところNGな点がありました。
1)事業用の口座をリンクするのに三井住友銀行のみリンクできない障害が発生中。7月にアップデート予定なのでそこで改善する予定とのこと。
私三井住友なのに...。泣。それまではCSVに書き出して読込みで対応するしかない。
2)クレカのリンクも未対応。これも7月のアップデートで改善予定。

安い分(後発製品だから?)まだいろいろ未対応なんですね。汗。でもまぁ安いから良いです。現在無料期間中(1ヶ月)だし。
まだ全然使いこなせていないですが(知識乏しいため)今年はCrewと共に経費管理を行っていきたいと思っています。

ちなみに、上記4種クラウド会計ソフトはSTREMAED(ストリームド)に対応しているそうです!!

STREMAED(ストリームド)
プロプラン      1,950円(税抜き/月額
プロプラン・ライト     300円(税抜き/月額

プロプラン:無料データ化(月100件まで)
超過分:自動データ化1件につき20円(税抜き
保持期間:無期限
特徴:学習機能、会計ソフト形式でのCSV出力

プロプラン・ライト:無料データ化(月5件まで)
超過分:自動データ化1件につき30円(税抜き
保持期間:無期限
特徴:学習機能、会計ソフト形式でのCSV出力

私は、領収書がたまった時点でプロプランにアップグレード(2ヶ月くらい)して、領収書の撮影が終わったらプロプラン・ライトにダウングレードしています。年間の固定費削減のため。
ストリームドは勘定項目を入力してもらえるので本当に助かります。
そしてCSVに書き出してクラウド会計ソフトに読込みで完了です。まだやってないけど。

他にもクラウド会計ソフトはたくさんあるようなので、良いサービスが見つかったらまたここでお知らせいたします〜。