2015/04/25

活版印刷 - Letterpress - & - Coworking Space - その1



昨年自分のHPをリニューアルしたこともあって、残りの名刺がなくなったらHPのアドレスを載せた名刺に作り直そうと思っていました。

でも、印刷については特色やバーコなど仕事でいろいろやっていて、何か面白いことできないかな〜?と思ってた時に、
Facebookで先輩が「イイネ!」をしていた、あるページを発見!!

そのページが活版印刷を自分で試せる&コワーキングスペースとしても使えるお店の
Printworks Studio Shibuya

活版印刷!!
一瞬組版からできると勘違いしてたんですが(笑)、活版印刷を自分で試せます!
オリジナルデータを樹脂板で作ってもらえます。※組版ではないです(重要なので何度も言う)

活版印刷なんて大学の授業ぶり...。懐かしすぎる..!!しかも自分でできるなんて...✨
というわけで、レンタルの予約までをここでひととおり。↓↓↓↓↓↓


▪️How to Rental Letterpress ▪️
詳しくはHP上のコチラに記載があるんですが、BLOGにも記載しておきます!

1)オリジナルデザインデータの場合は自分でデザイン版下を準備する。(イラレで)
2)活版印刷機の予約
3)活版印刷予約日の1週間前までにオリジナルデータを入稿。
4)予約日当日までに樹脂板が完成しています!


初回は、丁寧な説明つきです!だいたい約2〜3時間ほどでしょうか?


▪️Price ▪️(HPより抜粋させていただいてます)
お一人様¥5000/3h (ナビゲーション含む、樹脂版別途:名刺〜ハガキサイズ  ¥2,000
標準台紙の名刺サイズ40枚分または、ハガキサイズ25枚分が付きます。
紙の持込みは可 ←(持ち込み可!!)
店頭にもたくさんの紙が用意されているので、1枚ずつ買って追加で印刷することも可能でした!!(下写真参照)

ちなみに、両面印刷をやろうと思っていたのですが、両面印刷は乾くのを待たないといけないので1日ではできないでそうです。※要注意!!
そのため、今回の名刺は片面になりました☆

1枚から購入可能でその場で活版印刷できます!色々あって悩んでしまいます。

















 

-----

↓さて、活版印刷本番です!まずは樹脂版を固定します。



































↓版の固定ができたら、活版印刷機に固定し、その後印刷する紙の位置を決めます。
これが一番難しかった....。これに一番時間がかかったのではないでしょうか....。





 
↓紙の配置場所がなんとか決定したら、インクをつけていざ印刷です!
「おらっ!」って感じで力が必要です。


  
この日は標準でついてる40枚と、店頭の紙から数枚選んで活版印刷をしました!!完成はTOP画像です〜。

紙の種類の豊富で、もちろん自分で持ち込みも可能!
約2時間くらいで完成でした!!

名刺以外にもハガキも試せるようなので、今アイデアを考え中です....☆

誰でも予約できるので皆様是非お試しあれっ!!!!!



こちらの「Printworks Studio Shibuya」は、活版印刷機レンタルだけじゃなく、実はコワーキングスペースとしても利用可能なのです。

それは、次の記事にUPしたいと思いますっ!



つづく!